ブログ(詳細)

新型コロナウイルス感染対策における当クリニックの取り組み

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため厚生労働省から発表されました「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を尊重し、当院では下記の取り組みを行っております。

院内感染対策における当院の取り組みについて

■は院内感染予防として以前より常時行っている取り組みです

  • ■スタッフのマスクやグローブの着用
  • ■患者様ごとにグローブの交換
  • ■患者様用のエプロンやコップは使い捨ての物を使用し患者様ごとで廃棄
  • ■診療台(チェア)や操作パネルなどの消毒
  • ■スタッフの頻繁な手洗い・消毒
  • ■待合室ならびに診察室へ空気清浄機の設置
  • ■高純度次亜塩素酸水の専用噴霧器による加湿と空間除菌
新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み
  • 待合室への消毒液の設置(受付時 スタッフにより手指の消毒をさせて頂きます)
  • 定期的な換気
  • 待合室ソファの定期消毒
  • 取っ手、手すりなど各所の頻回な消毒

 

その他としまして

設備

  • 高性能滅菌機
    患者様に用いられる器具は高性能滅菌機にて100%滅菌しています。 滅菌済の器具は滅菌パックにて管理しています。
  • オゾン殺菌水
    オゾンの殺菌力は塩素の7倍と言われており、新型インフルエンザや ノロウイルスなどのウイルスに対して不活化効果を持つことが確認されています。
  • 消毒用アルコール・次亜塩素酸・次亜塩素酸マイルド・銀イオンシート
    スタッフの手指消毒から備品、器具、診察チェア及びその周辺器具を清拭するために常備しています。

スタッフの取り組み

  • 出勤前の検温 (発熱のあるスタッフの院内立ち入りを禁止)
  • バーやカラオケ店などの立ち入り禁止
  • 私的な外出や国内旅行の自粛
  • 感染者数が急増している都道府県への移動自粛
  • 院外にて複数人が集まるイベントへの参加禁止

など、今後も状況の変化により適宜対応してまいります。

患者様へ当院からのお願いについて

来院される患者さまへ、当院からのお願い

感染拡大防止のため、当院へご来院される患者様にも下記のご協力をお願いしております。

  • ご来院の際は、マスクの着用をお願いいたします
  • 診察券を出していただく前に、検温にご協力ください。その後手洗いをしていただきます。
  • 手指消毒にご協力ください(スタッフがスプレーさせていただきます)
  • 発熱など風邪症状のある患者様に関しましてはご予約をキャンセルして頂き、次回の 予約を2週間後以降に変更をお願い致します
  • 新型コロナウイルス感染者と濃厚接触された可能性のある方、または今年2月以降に海外旅行されたり、旅行された方と濃厚接触された方は来院をお控え下さい
新型コロナ感染症の疑いがある方

院内感染を防ぐため、下記の症状がある方に関しましては、一旦治療をキャンセルしていただき、
各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」にご相談をお願いいたします。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている
  • 強いだるさや息苦しさ、咳症状がある
  • 14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国された
  • 新型コロナウイルス感染症の方や、感染症検査を行っている方との濃厚接触がある方

 

当院では患者様ご自身や患者様のご家族の健康や命をお守りするため、スタッフ一同尽力して参ります。
ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど何卒お願い申し上げます。