銀歯が気になる・歯を白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~

気になる銀歯を白く美しい歯に~審美歯科~

「銀歯が気になって、思い切り口をあけて笑えない」という方はいませんか? 虫歯の治療で用いた銀歯は、白い歯並びの中で目立ってしまうもの。審美歯科では、銀色のインレー(詰めもの)やクラウン(被せもの)を、白く美しいセラミック製のものに取り替えることができます。

京都市北区の歯医者「まつもと歯科クリニック」では、見た目だけでなく咬み合わせにもこだわり、審美性と機能性を両立した審美歯科治療を行っています。笑いたいときに思い切り笑える幸せを、審美歯科で取り戻しませんか?

有害重金属が体内に蓄積?

歯の修復にこれまで多く用いられてきた「銀歯」は、金属です。銀歯はお口の中で常にだ液に触れており、そのだ液によって金属がイオン化して溶け出すと、体内に蓄積されて金属アレルギーが引き起こされることがあります。金属アレルギーは、発疹や肌荒れ、肩こり、頭痛、めまい、倦怠感といった全身症状の原因となることから、近年は歯科医療での使用を不安視する声も聞こえるようになってきました。

当院の審美歯科治療では、金属アレルギーのリスクがないセラミックなどの非金属素材を詰めもの・被せものに用いております。セラミックは銀歯よりも表面にプラーク(歯垢)が付着しにくいという点でも、「健康に配慮した素材」といえるでしょう。

まつもと歯科クリニックの審美歯科メニュー

  • 前歯をきれいにしたい方におすすめの治療
  • 奥歯をきれいにしたい方におすすめの治療
  • 銀歯が気になる方におすすめの治療
前歯をきれいにしたい方におすすめの治療

前歯はお口のなかでもっとも目につく位置なので、色だけでなく自然な透明感や、美しい形も求められます。審美素材を使うと保険が適用されないため高価になりますが、白く美しい歯が手に入ります。

  • オールセラミック(クラウン)

すべてセラミックでできたクラウンです。天然歯に近い色合いと自然な透明感が再現できます。金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

  • ハイブリッドセラミック(クラウン)

セラミックとレジンを混ぜた素材でできたクラウンです。硬すぎないため、咬み合う歯を傷つけませんし、金属アレルギーの心配もありません。オールセラミックに比べると若干費用が安くなりますが、変色しやすいので審美性ではやや劣ります。

  • ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、セラミックの板を貼りつけて歯並びを整える治療法です。咬み合わせを整える効果も期待でき、すきっ歯の方のすき間を埋めることもできます。ホワイトニングでは白くならない歯にもおすすめです。

奥歯をきれいにしたい方におすすめの治療

奥歯は目につきにくい場所ですが、「口を大きくあけると銀歯が見えて気になる」という方もいます。他の位置に比べ咬む力が強いため、強度と適度な弾力性が求められます。

  • ハイブリッドセラミック(クラウン)

セラミックとレジンを混ぜた素材でできたクラウンです。硬すぎないため、咬み合う歯を傷つけませんし、金属アレルギーの心配もありません。変色する可能性がありますが、オールセラミックより費用が安くなるため、奥歯ならさほど気にならないという方にはおすすめです。

  • メタルボンド

金属を土台にし、表面にセラミックを焼きつけたクラウンです。オールセラミックに比べると透明感は若干劣りますが、金属を用いるため強度が高くなります。金属アレルギーの場合は使えません。

  • ジルコニア

人工ダイヤモンドにも用いられる、ジルコニアを用いたクラウンです。強度が高いため、咬む力の強い奥歯にも適しています。ジルコニアはオールセラミックの一種です。

  • ファイバーコア

重度の虫歯を治療したあとの歯に固定する、クラウンを支える土台(芯)です。グラスファイバーを束ねたピンなので適度な弾力性があり、歯が折れるリスクを軽減してくれます。金属アレルギーの心配もありません。

銀歯が気になる方におすすめの治療

保険適用の治療では、虫歯を治療した穴に詰めるインレーに「銀歯」を使います。しかし審美歯科治療では、天然歯に近い色調の素材でインレーをつくることが可能。保険が適用されないため高価ですが、自然な見た目が手に入ります。

  • オールセラミック(インレー)

すべてセラミックでできたインレーです。天然歯に近い色合いと自然な透明感が再現できます。また、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

  • ハイブリッドセラミック(インレー)

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材でできたインレーです。硬すぎないため、咬み合う歯を傷つけません。オールセラミックに比べると若干費用が安くなりますが、変色しやすいという特徴があります。

院長のワンポイントアドバイス

審美歯科は「見た目をきれいにするため(だけ)の治療」と思っている方もいますが、そうではありません。歯本来の機能と見た目を両立させることが大前提。そのため、審美歯科治療を行う歯科医師には、経験と技術、患者様の要望をくみ取るコミュニケーション能力、センスなどが求められます。

以前は審美歯科でも金属を用いるケースが多かったのですが、近年はオールセラミック素材の改善やジルコニア、ファイバーコアの登場などで金属をまったく使わない治療の幅が広がってきました。金属アレルギーの方にも安心してお使いいただけます。

審美歯科できれいにした歯を、長く保つために京都市北区の歯医者「まつもと歯科クリニック」の予防歯科はこちら

歯の白さを取り戻したいなら~ホワイトニング~

「歯の黄ばみが気になる」「結婚式までに歯を白くしたい!」「就職活動で面接官によい印象を与えたい」。歯は食べものや飲みもの、加齢、タバコなどの影響で徐々に黄ばんできます。気になる黄ばみを取りのぞき、歯を白くしてくれる方法が「ホワイトニング」です。

口もとは人の印象を左右する重要なパーツ。それだけに、歯の黄ばみや黒ずみが気になると、自信や積極性をなくしてしまう人もいます。そうならないように、ホワイトニングで白い歯と自信を取り戻しましょう。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯に沈着した色素を安全な薬剤を使って分解する処置です。歯を削らずに白くできるため、男女を問わず人気が高まっています。ウェディングシーンや面接など、大切なイベントを控えた方にもおすすめです。

ホワイトニングには以下の3種類があります。京都市北区の歯医者「まつもと歯科クリニック」では3種類すべてに対応できますので、お気軽にご相談ください。

まつもと歯科クリニックのホワイトニングメニュー
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院で行う処置です。高濃度の薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を照射することで歯の色素を分解します。

【メリット】

  • 1回の処置である程度白さが実感できる
  • 自分で処置をする手間がない

【デメリット】

  • 白さがあまり長持ちしない
  • 処置時にしみることがある

施術料金40,000円(税抜)

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング ご自宅で低濃度のホワイトニング剤を注入した専用マウストレーを毎日一定時間装着し、歯を白くします。

【メリット】

  • お好きな時間に自分のペースで処置ができる
  • 長期間にわたって白さが持続する

【デメリット】

  • 効果が現れるまでに時間がかかる
  • 自分で処置をする手間がある

施術料金20,000円(税抜)現在キャンペーン期間中: 15,000円(税抜)

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング オフィスとホームを組み合わせた方法。歯科医院でのオフィス処置後、ご自宅でホーム処置を継続していきます。

【メリット】

  • 短期間で効果が得られる
  • 白さが長持ちする

【デメリット】

  • 2種類の併用なので費用が高くなる

施術料金50,000円(税抜)

歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」は即効性が高いのが特徴ですが、白さが比較的早く失われます。一方、ご自宅で取り組んでいただく「ホームホワイトニング」は効果が出るまでに若干時間がかかりますが、持続性が期待できます。また、その2つを併用することで即効性と持続性の両方を実現する「デュアルホワイトニング」も可能です。

オフィスホワイトニングの流れ

ホームホワイトニングの流れ

ホワイトニングの注意点

  • ホワイトニングに使用する薬剤は安全といわれていますが、当院では胎児や乳児に影響をおよぼす可能性を考慮し、妊娠中や授乳中の方にはおすすめしておりません。
  • 薬物による変色には効果が期待できませんので、ラミネートベニアをご検討ください。
  • 審美歯科素材を用いた詰めものや被せものなど、人工歯には効果がありません。
  • 虫歯や歯周病の方は、ホワイトニングを受ける前に治療する必要があります。
  • 安全に処置を進め、効果を高めるために、ホワイトニング前後は歯科医師の指示に従ってください。

院長のワンポイントアドバイス

白くて美しい歯の人を見ると、「歯がきれいだな」と感じるよりも先に、「清潔感のある人だな」「さわやかだな」「若々しいな」などと感じるのではないでしょうか。このように、口もとの美しさは、人の印象を決める大切な要素のひとつです。

就職活動の面接や結婚式など、大切な行事の前にもホワイトニングはおすすめです。特に結婚式の写真は一生残る記念なので、できるだけきれいな姿で写りだいですよね! その日までに歯の色を改善するために、余裕を持って1か月ほど前にはご相談ください。歯ぐきの色を改善する、ガムブリーチもおすすめです。

歯の黄ばみや黒ずみは、クリーニングで落とせるかもしれません。京都市北区の歯医者「まつもと歯科クリニック」の予防歯科はこちら